Top > 浮気調査と慰謝料請求

浮気調査と慰謝料請求

慰謝料とは、精神的苦痛に対する損害賠償を言います。配偶者の浮気により精神的苦痛を受けた場合、もちろん慰謝料が請求できます。

しかし、浮気の定義は人により異なるため、どこからが浮気かというとその判断は難しいようです。民法では「配偶者に不貞な行為があったとき」と規定しており、配偶者以外と肉体関係をもった場合、または既婚者と肉体関係をもった場合、損害賠償の対象になります。

慰謝料を請求するには、確固たる浮気の証拠が必要になってきます。浮気の証拠をつかむのは自分でもできないことはありませんが、やはりプロに依頼するのが確実でしょう。

特に、慰謝料を請求することを前提とした浮気調査では、写真やビデオ、DVD、記録といった明確な証拠が必要です。それも、単に、異性と食事をしていたとか、一緒にいた、旅行に行った、というだけのものでは証拠になりません。性交の存在を確認ないし推認できる証拠が必要です。

 

 失業保険計算  失業保険手続き  失業保険受給資格
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
浮気・不倫調査について(2009年7月 3日)
浮気・不倫調査の料金(2009年7月 3日)
浮気調査と慰謝料請求(2009年7月 3日)
慰謝料を請求するにあたって(2009年7月 3日)